09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2010.10/27(Wed)

川漁師体験

かれこれ半年前のお話です。

食糧難になって生きていけるように
漁の技術を身につけたい… 

そんな夢を抱いている私に、
「川漁師体験への取材」という運命的な取材が舞い込んできました。


まずは、四万十川の伝統漁法「柴漬け漁」を体験。
「柴漬け漁」とは、柴で魚の隠れ場所を作り、一晩おき、それにもぐりこんだ魚を捕る漁法です。
0333.jpg 0101.jpg

たも網を下に敷いて、ざんざか振り落とすと
川エビやハゼドンが登場。
たまにウナギも入っているそうです。
一見、簡単なんですけどね、
仕掛けを作るのも、持ち上げるのも一苦労なんですよ。
日焼けもするしね。。


さらに、四万十川の天然一本杉を使った木造の漁船で、
櫓(ろ)漕ぎに挑戦させてもらい
四万十川を手中にしたかのような 大きな気分に☆

最後は川エビを天ぷらにしてもらって 
ご馳走になりましたとさ。

いや~ 
高知には不思議と面白いがいっぱいやね☆
もっともっと自然のこと勉強しよう。

水中

◆shop-info
川漁師倶楽部
http://wwwe.pikara.ne.jp/kawaryoshiclub/
スポンサーサイト

テーマ : 釣り - ジャンル : 趣味・実用

15:52  |  四万十市のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
2010.04/23(Fri)

四万十天然うなぎ

私、うなぎが好きです。
お寿司は無しです。
うな重かうな丼が好きです
恐らくタレ色に染まった白飯込みのうなぎが好きなんだと思います。


しかしながらワタクシ、養殖ものしか食べたことがございません。
高知にいながら、四万十川のうなぎを食べたことがない。

いやいやいや、高知におって、四万十川のうなぎを食べたことないっていかんでしょう。職業柄、食っちょかないかんでしょう。

と、なんだか悔しくなってきたんで
仕事と私情を思い切りかぶらせて食べに行ってきました♪

「四万十天然うなぎ」様を!!


向かうは「四万十屋」。
四万十屋-外観

四万十市から土佐清水方面321号(サニーロード)を入ってすぐのところにあります。
四万十川沿いに建っていてロケーションも満点です。


しかもこのお店、なにがスゴイって
漫画「美味しんぼ」に登場してるんですね~

ー漫画
四万十屋-おいしんぼ01


ー本物
四万十屋-大将顔
あんま似てない?


さらに芸能人も多数来店。年間3本以上の番組収録が入るそうです。
四万十屋-芸能人

美川けんいち、安住アナ、キングコング、森三中、エンクミ… とにかく色んな芸能人の写真、色紙が飾られておりました。



で、肝心のうなぎ様がこちら。
四万十屋-うなぎ丼

「うなぎ丼定食」2500円(天然)

一口パクリだけで、天然と養殖との差は歴然です。
うな丼食べながら、はじめて「酒が飲みたい」と思いました。
そんくらい身が随分しまっておりまして、噛めば噛むほど味が湧き出てきます。
ふっくらとしたウナギが好きな方には合わないかもしれません。
cityものとは違い上品ではございませんが
私的にはこの土着感がたまりませんでした。
さて、みなさんのお口に合うかどうか。


にしても高かったなぁ。。。。
人生経験という付加価値込みの値段なら安いか◎


テーマ : おすすめ - ジャンル : ブログ

08:30  |  四万十市のこと  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。