07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
--.--/--(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2011.06/24(Fri)

宮城 震災ボランティア

宮城県へ行ってきました。
七ヶ浜、南三陸、気仙沼…
「町が無い」という光景を目の当たりにして、震えがとまりませんでした。
被災地の悲しみ、恐怖、悔しさ、怒り、絶望… 色んな人の辛い想いが一気に私の体にのり移ったような感じがしました。
そう、まるで、3月11日に私がここにいたかのような錯覚。色んな人の悲鳴が私を襲ってきました。
これが、テレビや新聞では絶対に伝わらない原寸大の被災地。想像以上に規模が大きく、原爆を落とされた後の広島にも似た、無の世界。
そして、現地に行かなければ絶対に知りえなかったこの感情。悲しみを通り越したおぞましく辛い境地…
1106miyagi01.jpg 1106miyagi02.jpg
1106miyagi03.jpg 1106miyagi04.jpg 1106miyagi05.jpg 1106miyagi06.jpg

そしていち編集者として、伝える力の限度を思い知らされました。
文字も映像も所詮そんなもんです。
自分で目にした情報にかなうものはありません。
いつも真実はメディアというフィルターによって霞んでいってしまいます。
だから、みなさんもぜひ被災地に行ってみて下さい。
私が あーだこーだ語る100倍もの真実が目の前に広がります。
11052001.jpg


私たちは、東京から仙台まで新幹線、そこからバスで被災地に向かいました。
タクシーもあります。レンタカーもあります。現地に行くことは可能です。
見るだけでも構いません。
日本人としての魂が揺さぶられる、この感情を味わって欲しいと思います。


最後に、お話をたくさん聞かせて下さった現地の人たちの笑顔とメッセージを紹介。
1106miyagi09.jpg 1106miyagi08.jpg

高知も南海大地震で万が一東北のような状態になってしまったら、宮城の人が駆けつけてくれるそう。
宮城で出会った皆さんを元気づけようと思って行ったのに
逆にたくさんの元気と感動をもらってしまった。
人って温かいですね。ありがとう。。。。。
スポンサーサイト
20:12  |  日本  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

コメントを投稿する

URL
コメント
パスワード  編集・削除するのに必要
非公開  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://maemaki.blog82.fc2.com/tb.php/80-b81663f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。